Exemple

特別支援学校の子どもへの心理社会的支援(熊本県熊本市)(2017年〜2019年)

熊本県で2016年4月14日に発生した大地震を発端として断続的な余震が発生し、18万人を超える避難者が発生した。

当団体は、イスラエイドと連携して震災直後に緊急食料支援およびニーズ調査を実施し、避難所、外国人コミュニティ、学童施設などを対象に、心理社会的支援を中心とする支援を実施した。2017年以降は、震災で大きな影響を受けた熊本市内の小学校数校の特別支援学級の子ども、保護者、学校職員への心理社会的支援を目的としたアクティビティの提供を実施している。具体的には、岡田太陽氏(臨床心理士)他専門家が、教員との連携により子どもを対象にブレインジム のアクティビティを実施したり、これらのアクティビティについて、教員や保護者への研修を実施した。

JISPの活動は寄付によって継続しております。世界で困っている方々に支援の話を広げるため、
みなさまからのご協力をお願い致します。


Facebook