Exemple

ネパール洪水緊急支援8

【インターン活動報告2】
[English Follows]

JISPは、8月に起きた洪水で大きな被害を受けたサプタリ郡で、洪水被災者支援を続けています。昨日に引き続き、プロジェクトのモニタリングで派遣した、ネパール人インターンたちの活動報告をお届けします。

始めてモニタリングを行ったインターン、現地でどんなことを感じてきたのでしょうか?


モニタリングと評価のため、サプタリ郡にある農村を訪れました。農村の住民は、洪水被害者であるだけでなく、貧しい社会文化的、経済的状況により苦しんでいることが伺われました。村人は、貧困と教育水準の低さがゆえに、公衆衛生や衛生管理についての知識を持ち合わせていません。一方で受益者は、JISPが配布した浄水器と衛生キットを日々適切に利用していました。サカルプラ村とコイラディ村の視察を通じて、社会文化的な視点の重要性や社会的な障壁について学びました。健康のために清潔な水を飲んだり利用することについて、受益者の理解度が深まっていることを知り嬉しく思いました。しかし、痛ましいことに村人は大変貧しく、より多くの支援を必要としていることを目の当たりにしました。彼らは、教育、衛生管理や公衆衛生などの支援を必要としています。彼らは、極貧の状態にあり、生計支援や所得創出プログラムを必要としているのです。
シバ・プラサド・タパ

JISPネパール洪水緊急支援のモニタリングスタッフとしての経験は、人道支援についての実践的な知識を得る機会となりました。このプログラムへの参加を通じて、洪水によって被害を受けたサプタリ郡の住民と出会うことができました。この水・衛生緊急支援によりサプタリ郡の被災者に安全な水が提供されたため、より良好な衛生環境で生活し、より健康な生活が送れるようになったのです。言語の壁に直面することもありましたが、現地通訳の活躍により、この事業が受益者の役に立っていることが確認できました。災害時に、被災者に心理社会的支援を提供することに興味があったため、モニタリングへの参加はとても意義深い取り組みとなりました。
サガール・ネパール


※この活動は(特活)ジャパン・プラットフォームの助成により実施しています。
JISPの活動は寄付によって継続しております。世界で困っている方々に支援の話を広げるため、みなさまからのご協力をお願い致します。



[Nepal : Emergency WASH Intervention for Saptari District, Nepal] ~Intern Reports2~

JISP dispatched 4 interns to Saptari area. All four have participated in the Nepal Disaster Specialist Education Program (NDSEP, founded by Ministry of Foreign Affairs of Japan)

How did they find the field?


I visited the rural village of Saptari district for monitoring and evaluation. In my eyes, the people living in the villages I had visited are not only flood victims, but also suffer from poor socio-cultural and socio-economic conditions. Because of these low economic conditions and poor educational status, the villagers have no sufficient knowledge about sanitation and personal hygiene. I found that the filter equipment and WASH kits provided by JISP to the beneficiaries were used properly on a daily basis. Through my field trip to Koiladi and Shakarapura villages, I have learned about the importance of socio-cultural perspective & social barriers. I am happy to see the understanding level of beneficiaries concerning how to drink and use clean water for their health has increased. More painfully, I can also see that villagers are extremely poor and need more support in their life. They need more education and intervention on personal hygiene and sanitation issues. They are surrounded with extreme poverty and need livelihood support and income generation programs.
Shiva Prasad Thapa

I am a monitoring staff (intern) for JISP’s WASH project and this experience gave me a change to gain practical knowledge of humanitarian aid and relief.
Through my involvement in the program, I was able to meet the residents of the Saptari District (Nepal), the area which was devastated the most by the floods. This emergency wash intervention has provided safe water to the disaster victims of the Saptari District (Nepal). So, they can live under better hygienic conditions and lead a healthier life.
Although, I had faced a language barrier, the contribution from our translators, the JISP team and beneficiaries allowed me to ensure the best outcome. I learnt about Wash kits and filter systems for safe drinking water.
Finally, as I had always been interested in providing psycho-social support for people under disaster settings, this project has been truly a meaningful endeavor for me.
Sagar Nepal


*This emergency mission is funded by the Japan Platform
JISP maintains its activity thanks to donations from different people and organizations. We wish to thank you in your continued support!

Facebook