Exemple

南スーダン共和国

2011年7月9日に独立をした南スーダン共和国は、独立から3年目が近づくなか、これまでの内戦や、地域内での紛争等の傷跡が残っており、経済や治安に悪影響を及ぼしております。

教育環境などが整っていない南スーダンでは性暴力が最大の問題となっており、長期的な支援を必要としている数多い途上国の中の一つです。

JISPは、イスラエイドチームを指揮し、南スーダンでの性暴力問題に向けて活動を行っております。キャパシティ・ビルディング(組織力・技術力等の向上)支援をイスラエイドと共に行い、行政・地域警察・現地のNPO等と協力して長期的な性暴力問題の課題と向き合っております。

JISPは心のケアの専門家と共に、南スーダンの難民のトラウマケアなどを行い、緊急支援物資の調達などに関わっております。

Facebook